Translate

2017年8月1日火曜日

「ハムフェア2017」、搬入日が一ヶ月後に迫った

毎年のことだが 「ハムフェア」が気に掛かる時期になった。
具体的に言えば「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2017」だが、今年は 9月2日(土)、3日(日)の二日間、東京都江東区有明の「東京ビッグサイト」西3・4ホールで開催される。


今年のキャッチフレーズは、
「科学する心・探求する心 はじめよう アマチュア無線」だ。

「青少年のニューカマーの方々やカムバックハムの皆様に芽生えたアマチュア無線に向かう好奇心を大いに刺激し、アマチュア無線の楽しさをビッグサイトで新発見していただくことを呼びかけます」 と、主催者の弁。

会場へは、西ホールの地上階から長いエスカレーターで一気に上階へ上がる。
メインゲートから、JARL関係ブース、JAIA加盟各社のブースそして企業ブースが例年通り?配置されている。しかし、これまでは、これらのブースから、右回りでクラブコーナーへ誘導されたが、今回は真逆、左回りのブース配置だ。
クラブコーナーは、一般ブースが114団体、純粋展示は83団体と昨年並みの参加が予定されている。

全国規模でのアマチュア無線に関する展示会としては最大規模だが、携帯電話やスマホなどの普及によりアマチュア無線家そのものが激減、展示会の規模は縮小している。
それでも今年で41回目、夏の終わりのイベントとして定着したが、異例の 9月開催だ。

蛇足ながら、
来年は、横浜パシフィコでの開催が決まっていて、東京ビッグサイトでのハムフェアは今年が最後かもしれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿