Translate

2017年7月12日水曜日

ハムフェア2017、出展者説明会が開催された

七月十二日、都内の文京区民センターで、ハムフェア2017の出品者説明会が開催された。
次第は、出展者説明会とクラブ小間割抽選会だ。
説明会そのものは、例年とほぼ同じ事の繰り返しの説明であった。


出席者の関心事は、会場のどの位置に自分たちのブースをゲット出来るか?だが、まず、希望のブースナンバーをリクエストする順番を決める為のクジ引きから始まる。説明会場へ早く到着したか?否か?は全く考慮されない。

次に、クジ引きで当てた番号順に並ぶ。
次々にアナウスされるブースナンバーに一喜一憂、自分の番が回ってくるまでは、ハラハラ、ドキドキである。
今回は、幾つかの意中のブースナンバーのヒトツをゲットし、ヤレヤレと安堵した。
全体のレイアウト図は、近々、主催者から公表されると思うが、いよいよ本番へ向けて本腰で掛かる時期が来た事を実感した。

2017年7月11日火曜日

ケンウッド、創立70周年記念モデル「TS-590SG70」を発表

ケンウッドは、設立70周年記念モデルとして、HF/ 50 MHzトランシーバー「TS-590SG70」を発表した。

「TRIO」ロゴを冠し、特別仕上げの「エレガント クリスタルブラック」を施し、フロントパネルは、黒をベースにガラスフレークを付加したクリア光沢仕上げで、「TRIO」バッジ、メインダイヤル、フロントグラス文字色にはゴールドを配している。

TS-590SG70

9月中旬より、70台限定(要予約)で発売。予約は、7月24日から9月6日までだが、恐らく注文が限定数量を超え、抽選による限定発売となるであろう。

なお、購入者特典として、70台の限定シリアルナンバーを付与と、70周年記念特製コールサインプレートを進呈とある。

しかし、60周年記念モデルでの購入者特典と比べると、余りにもチープで意気消沈した。
それでいて、価格は、240,000円(税別)

ケンウッドのニュースリリース
http://www.kenwood.com/jp/newsrelease/2017/20170711_01.html